イタリア・グルメ&ワインレポートについて

ミラノ滞在歴17年、世界を股にかけるフリーのワイン・クルティエ・Noriyuki Suzukiが綴るグルメとワインの現地レポート。観光案内にまだ載っていないマル秘情報、穴場スポットも見られますよ。

番外編 OSTERIA FRANCESCANA

 

551.JPG577.JPG

516.JPG519.JPG

今回は、番外編で京都のリッツカールトンホテルで

7月に来日したオステリアフランチェスカーナのディナー

です。はじめの写真は、筆者とマッシモ・ボットゥーラシェフです。

今や世界で一番のレストランです。自分は、幸運にも

今年は、二回も訪れることが出来ました。

524.JPG525.JPG

まずは、一品目ですがスモークしたうなぎときゅうりのラビオリ

ザジキソースといってきゅうりとヨーグルトのソースで

本当に新鮮なきゅうりの味がして凄く美味しかったです。

オリジナルは、ギリシャとイタリアが融合した料理です。

529.JPG533.JPG

二皿目は、舌平目をポーチしてその上にシート状の塩をした

ペーパーで覆って、チェリートマト・ケッパー・オリーブ・砂糖

つけしたレモンを乳化させたものです。舌平目とチェリー

トマトが凄くあっていて美味しかったです。

ワインは、CANTINA  DELLA  VOLTAのIL MATTAGLIO

を飲みました。

538.JPG540.JPG

ズッキーニやフルーツを丸くくりぬいてその上からブロードを

かけたものです。色合いがカラフルでとても綺麗な料理です。

543.JPG548.JPG

新しい形のラザニアです。ラグーソースは、すべてのお肉を

手でちぎったものでシートパスタが鳥が飛び立つような形で

革新的なラザニアです。

メインディッシュですが、五種類の野菜が子豚型にくりぬかれ

その下には子豚のお肉を敷いて間にサルサ・ヴェルデと

アップルマスタード入れてバランスの良い料理に仕上がって

おります。

559.JPG563.JPG

デザートの前のガスパチョ トマト・きゅうり・セロリのガスパ

チョと一緒にチェリー・トマト・人参・バラとランブルスコの

ソルべ アーモンドクリームと一緒に さっぱりした

ソルべとガスパチョの相性がとても良かったです。

メレンゲを使ったデザートです。

561.JPG566.JPG

最後にカフェと一緒にカモフラージュのチョコレートでした。

流石、世界一位というお料理とお値段でした。



投稿日:2016年9月28日 



 


提供【逸品道】
逸品道はイタリアをはじめ世界からエクセレントな製品や情報を発掘してみなさまにお届けしています。よろしかったら「いいね!」を押して下さい。
レポーター・プロフィール

鈴木 則志
Noriyuki Suzuki
イタリア、ミラノ滞在歴17年。フリーランスのワインクルティエという仕事柄、ミラノを中心とした各地での会食を精力的にこなすグルメ・ハンター。
※クルティエとはフランス語で「仲立人」「仲買人」を意味します。